「Eternal Wind」 CePiA

CePiA
落合崇史(Pf,Arr,Compose)、早川敦史(Viola)、大澤哲弥(Cello)

芸大同期生によるトリオの1stミニアルバム。
ヴィオラとチェロの温かく絡み合う音色と、ベーゼンドルファーピアノの深い響きを堪能できる癒しの8曲を厳選。

[収録曲]
M1.Eternal Wind
M2.アラベスク (J.Burgmuller)
M3.貴婦人の乗馬 (J.Burgmuller)
M4.蝶の舞う噴水
M5.大地の唄
M6.Nocturne Op.0-2 (F.Chopin)
M7.奏鳴曲2012
M8.Canon (J.Pachelbel)



CePiA プロフィール

Pf,Arr,Compose.落合崇史-Takashi OCHIAI-

2007年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
卒業後は主に演劇・ミュージカルの分野で活躍中。
音楽監督を務めた近年の主な作品/
市村正親・藤原竜也「ヴェニスの商人」
成宮寛貴・鹿賀丈史「太陽に灼かれて」
田代万里生・新納慎也「スリル・ミー」
安蘭けい「Lady Day」
長谷川稀世主宰「響きの会」公演など。
現在、栃木県さくら市社会教育委員・文化振興懇談会委員。


Viola.早川敦史-Atsushi HAYAKAWA-

2007年東京藝術大学を首席で卒業。
同時にアカンサス賞及び読売新人賞を受賞。2009年ベルリン芸術
大学に入学。2011年同大学ディプロム課程を首席で卒業。同時に飛び
級でコンツェルトイグザメン課程に進学。2012年ドイツ・バーデンバーデンの
カールフレッシュアカデミーにおいて、全弦楽器での最優秀賞を受賞。2013年
フィルハーモニー・バーデンバーデンとソリストとして共演。同年ベルリン芸術大
学同課程を卒業。ドイツ国家演奏家資格を得る。さらに同年ドイツのゲッ
ティンゲン交響楽団の首席ヴィオラ奏者に就任。現在に至る。


Cello.大澤哲弥-Tetsuya OSAWA-

2007年東京藝術大学卒業。
同年日本フィルハーモニー交響楽団に入団。オーケストラ演奏
の傍らソロ・室内楽の分野でも活躍中。
2010年よりカルテットNのメンバーとして毎年東京オペラシティでリサイタルを行うなど活動中。
また、エルガー、ドヴォルザークのチェロ協奏曲を各地のアマチュアオーケストラと共演。
アフィニス夏の音楽祭には過去4度参加し、研鑽を積んでいる。
これまでにチェロを苅田雅治、菊地知也、竹本利郎、松下允彦の
各氏に師事。室内楽を植田克己、大野かおる、玉井菜摘、松原勝也
の各氏に師事。
型番 EPCD6026
販売価格
2,500円(税込)
購入数